医院コンセプト

技術の研鑽は当たり前。「人と人」の関わりを大切に。

歯科医師である以上、開業した後も技術や知識の研鑽を続けるのは当然のこと。その積み重ねによって患者さんにご提供する引き出しが増え、より喜んでいただけるようになります。しかし、患者さんの想いを無視した治療をしていては、ただの自己満足になってしまいます。患者さんも歯科医師も、突き詰めていけば最後は一人の「人」です。一方通行の診療を行うのではなく、いつも「人と人」という関わりを忘れないようにしています。

やっぱり岡田先生に診て欲しい。
そう思っていただけることを目指して。

歯医者さんは、痛い時に歯を削るだけでなく、定期的に歯石を取ったり検診をしたりするところです。治療後は、再発しないようにメンテナンスが必要になります。そのため、気軽に行きたいと思える雰囲気や相談しやすい人柄も欠かせません。歯科医院は「痛い」「怖い」「音が嫌だ」と言ったマイナスのイメージを持たれやすいところですが、岡田歯科医院は「何かあったらあそこに行けば大丈夫」と気軽にお越しいただける医院を目指しています。

高級すぎない。カジュアルすぎない。
あなたにとっての「ちょうどいい」を。

落ち着いた柔らかい雰囲気の医院づくりをしていますが、決して重厚感があってきらびやかというわけではありません。豪華な食器と家具に囲まれ、クールなスタッフが淡々と料理を運ぶレストランと、清潔感があって明るい空間の中で、自然と笑顔があふれる温かみのあるレストラン。私たちは後者のような歯科医院でありたいと考えています。

画一化された診療を押し付けず、
その患者さんに合わせて。

新しい治療の方法や材料が年々開発されており、患者さんのご希望に合わせて快適で見た目も良い歯にすることができるようになってきました。しかし一方で、患者さんが望んでいない治療を強く勧める傾向もあります。当院では、一律に「うちはこうします」と押しつけるのではなく、患者さんのご要望に合わせた治療を行っています。

今のお口の中の状況も、これから行う治療も、
わかりやすくご説明。

私たちスタッフからは患者さんのお口の中がよく見えますが、患者さんご自身は治療中、何をされているのかわからないため不安になることもあるかと思います。安心感を持って治療を受けていただけるよう、今のお口の中の状況、治療の選択肢とそれぞれの特徴、これから行う処置内容など、時間をとって丁寧にお話しさせていただきます。

定期的なメンテナンスも安心。

当院の従業員は、全員が国家資格を持った歯科衛生士です。歯石取りや、歯磨き指導をしたり、日々の皆様の大事なメンテナンスのご指導をさせて頂き、歯科医師と患者様の間を取り持つ、とても大切な役職です。それだけでなく清掃や受付業務まで幅広く、マルチタスクをこなす彼女たちによって当院は成り立っております。ですから岡田歯科医院の誰もが患者さんの状況や治療を理解し、細部まで皆様を「みる」事が出来ます。