歯がなくなった方へ

歯がなくなってしまったら

歯を失ってしまった際は、噛む機能を取り戻すためにも、残っている他の歯を守るためにも、早めに治療を行うことが重要です。治療法は大きく分けると「インプラント」「入れ歯」「ブリッジ」があり、さらにそれぞれ細かく治療法や使う素材などが分かれています。どの治療が良いかは患者さんによって異なりますので、当院ではすべての方法を患者さんにわかりやすくご説明し、ご希望やお口の中の状況に応じて納得いただけるものを選択していくようにしています。

インプラント

総合病院のインプラントチームを率いた経験を持つインプラント認定医が治療を行いますが、決して無理をして患者さんを不必要なリスクに晒すようなことはしません。世の中の患者さんの中には、本当は望んでいなかったけど強く勧められたからインプラントを入れた方や、本来は必要ない、もしくは適さないのにインプラントを入れた方もたくさんいらっしゃいます。当院では決してそのようなことがないよう、きちんと患者さんにご説明し、ご要望もお聞きした上で治療を行います。また、実際にインプラント治療をする際は、必要に応じてガイドを作成します。

ご使用中のインプラントに不具合がある方へ

他院でインプラント治療を受けたが、その歯がグラグラしてきた、周囲の歯茎が腫れてきたという方がいらっしゃいましたら、早めにご相談ください。インプラントは自分の歯よりも感染が早いため、一度抜いて骨を処置する必要があります。その際、改めて新しいインプラントを入れるか、あるいは入れ歯など他の選択肢を取るかは患者さんとよくお話しさせていただきながら決めていきます。

入れ歯

日本はこれからさらに高齢化が進んでいくため、入れ歯を使われる患者さんも増加していくと考えられます。保険の入れ歯でしっかり噛める事は素敵な事です。しかし、どうしても合わない事も多々有ります。入れ歯にはいくつか種類がありますので、機能や見た目に関するご要望はもちろん、生活習慣やお手入れがどこまでできるかなども考慮した上で、その患者さんに合うものをご提案させていただきます。もちろん、それぞれの入れ歯の特徴については事前にお話しさせていただきますので、まずは入れ歯の種類について知りたいという方も、お気軽にご相談ください。

岡田歯科医院で扱っている入れ歯

  • コーヌスデンチャー
  • 金属床デンチャー
  • ノンクラスプデンチャー
  • インプラントオーバーデンチャー
  • キーアンドキーウェイ

など