新型コロナウイルス感染拡大防止の為の院内感染対策①

当院では以下のことに取り組んでおります。

【普段から行っている感染防止対策】
・医院の入口にアルコール消毒液を設置
・手袋、紙コップなどディスポーザブル(使い捨て)
・マスクの着用
・削る器具は、患者様ごとに滅菌消毒
・患者様ごとに診療台や操作ボタンなどを清拭
・オートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使った滅菌
・使用後の器具は次亜塩素酸水で洗浄
・消毒洗浄した器具は滅菌
・空気清浄機を設置
・口腔外バキュームの設置
・待合室にあるイスやソファの清拭


【新型コロナウイルスにより行っている特別な感染防止対策】

・常時院内の換気を行う

・医院の入口にアルコール消毒液を設置(手荒れの多い方への消毒薬もございます)
・ドアノブ、手すりなど清拭

・シールドの設置

・受付対応時もマスクを着用(ご了承ください)
・診察券、保険証を授受する際のグローブの着用
・患者様の手荷物等をお預かりする際のグローブの着用
・スタッフの手洗い回数の増加
・37.5度以上の方は受診を控えていただいております。(受付での検温をお願いする事がございます。)
・全スタッフのアイシールドの着用

 .

当院では、普段よりしっかりとした院内感染防止対策を行っておりますが、新型コロナウイルスの蔓延につき、
平時より厳重な感染防止対策を講じております。
皆様もご来院いただく際は、身体に不調はないか、検温確認、マスク着用など細心の注意の上ご来院ください。


今後も、皆様が安心してご来院いただけるよう努めて参ります。